仕事術

新年度からの仕事における心構えや目標の立て方

新しい仕事にチャレンジする人や新入社員を迎える人など、新年度は環境の変化が大きい季節。新鮮な気持ちで仕事に対して向き合う人も多いのではないでしょうか。目標を立てたりキャリアプランを設計したりするにはとてもいいタイミングです。これを機にこれからどのように仕事に対して向き合っていくのか、何をするべきなのかを考えてみてもいいかもしれません。
ここでは、仕事における心構えや目標の立て方についてご紹介します。

新年度の仕事に対する心構え

新年度を迎える人の立場や状況はさまざまですが、職場や仕事の内容は変わらないという人も、年度が替わり新鮮な気持ちでスタートを切れるチャンスです。4月は気持ちを切り替えやすい時期なので、しっかり心構えをして新年度を迎えましょう。

1 あなたにとっての理想の働き方

あなたにとっての「理想の働き方」は、どんな働き方ですか?改めて考えてみることで、仕事における目標や課題、心構えをしておかなくてはいけないことが見えてくるかもしれません。初心に返って仕事について考えてみると、新鮮な気持ちで仕事に取り組めるはずです。
なんとなく「仕事だから」「働かなくてはいけないから働いていた」という人は、これからの自分の将来を見据えて、転職やスキルアップに向けた働き方を改めて考えてみてもいいかもしれません。思い切って他業種にチャレンジしたり、やりたい仕事を上司に相談したり、理想の働き方の実現に取り組む良い機会です。

2 仕事をする上で大切にしたいこと

自分が仕事をする上で、何を大切にしたいのかを考えてみましょう。これまでの経験や理想を基に、自分らしく働くためにどうありたいかを明確にしておくことで、仕事に対する心構えができるのではないでしょうか。
「丁寧な仕事を心掛ける」「気持ちの切り替えをスムーズにする」など自分自身が気を付けたいことや、「同僚とのチームワークを大切にする」「後輩を育てる」など、周りの人との連携について考えてみるのもいいかもしれません。

3 理想に近づくための身だしなみ

考え方や内面だけでなく、身だしなみについても注意することで、新年度からの仕事へのやる気をサポートしてくれるでしょう。イタリアには「いい靴は履き主を素敵な場所へ連れていってくれる」ということわざがありますが、きちんとした身なりは良い仕事へもつながっていくはずです。靴底がすり減っていないか、シャツの襟や裾は汚れていないか、バッグは汚れていないかなど、些細なことかもしれませんが、身だしなみをきちんとしておきましょう。

新年度の目標を立てよう

新年度は、資格取得やキャリアアップのための勉強など、理想の自分を目指すための目標を立てるにも最適な時期です。目標の立て方や、達成までのスケジュールを考えていきましょう。

具体的な目標を考える

まず、仕事においての目標を考えてみましょう。「1日の事務処理件数を○%アップする」「ファイナンシャルプランナーの資格取得」といった具体的な目標や、「周りの人が働きやすい環境を作る」「自分の意見をわかりやすく伝えられるようにする」などの内面的な目標でも構いません。
今の自分に足りないことを考えたり、目標を立てたときに自分がわくわくしたり前向きな気持ちになれる目標を立てるのがポイントです。

目標達成までのスケジュールの立て方

資格取得や数値などの具体的な目標を立てたら、1年、半年、3ヵ月、1ヵ月、1日と目標を逆算して、日々やるべきことのスケジュールを立てましょう。道のりが長すぎるとあきらめてしまいやすいので、期間ごとに小さな目標を立てたり達成のご褒美を考えたりしておくことで、大きな目標もクリアしやすくなります。
内面的な目標では、日々心掛けたいことをリストアップしたり、目標を達成できるようなリストを作ったりするのもいいかもしれません。

チェックポイントを設定

1年間の目標を立てたら、半年、3ヵ月、1ヵ月ごとなど、目標に近づけているかをチェックするようにしましょう。振り返るタイミングをあらかじめ決めておくことで、目標に対してぶれていないか、このままのスケジュールで達成できるのかを確認しながら進めることができます。

目標を立てることのメリット

では、目標を立てることでどのようなメリットがあるのでしょうか。仕事や自分自身への影響を考えてみましょう。

モチベーションアップが期待できる

目標を立てることでわくわくした気持ちになり、仕事へのモチベーションアップが期待できます。受け身な気持ちで仕事をしていると、どうしてもダラダラとした気持ちになりがちですが、目標を立てて自発的に動いていくことで、仕事に対して前向きに取り組めるはずです。

生活にメリハリがつく

目標を立てることで、プライベートの時間に勉強をしたり本を読んだりする時間が必要になる人もいるかもしれません。効率良く目標達成に向けて進んでいくためには、規則正しい生活が必要だと感じる人もいるでしょう。
目標を立てることで結果的に生活にメリハリがつき、毎日の生活に充実感が生まれるはずです。

自分に自信がつく

目標達成のために前向きな気持ちで取り組み、知識をつけたり学んだりしていくことで、自分に自信がついていきます。自信がつくとほかのことにも前向きに取り組みやすくなりますので、仕事もプライベートもうまくいくという相乗効果も見込めます。
自分自身の成長のきっかけにもなりますので、無理のない目標設定で小さな成功体験を重ねて、意識的に自信をつけていきましょう。

新年度をわくわくした気持ちで始めよう

これまでの経験を振り返り、理想を膨らませながら仕事や目標について考えてみることで、わくわくした気持ちで新年度を始められるのではないでしょうか。
今まで気付かなかった自分自身の気持ちや理想に気付くきっかけになるかもしれません。前向きな気持ちで過ごすことは、仕事だけでなくプライベートの充実にもつながります。余裕を持って新年度を始めるためにも、一度しっかりと仕事や働き方について考えてみるのもいいでしょう。

過去記事の一部をご紹介

  • mixiチェック