ENTRYENTRY

これまでのお仕事経験

大学卒業後、エステティックサロンに就職しましたが体調を崩し退職しました。その後、大阪にて人材派遣会社の立ち上げスタッフとして勤務。結婚を機に退職した後に、派遣社員として2社ほど勤務し、出産を機に退職しました。長女が2歳の時に夫の仕事の都合で渡米し、アロマセラピーに出会い、いちからアロマセラピーを学びました。現在は帰国し、アロマセラピー教室の運営や、老人ホームにてハンドトリートメントを中心としたアロマセラピストとして活動しながら、週に1度、保険会社で部長付きの秘書業務に従事しています。自分のライフワークとオフィスでの仕事が両立できるとは思っていなかったので、日々とても充実しています。

ターニングポイント

もともと身体に関することや、アロマセラピーが大好きで日本でも資格を取得していたものの、アロマセラピストしての学びについて納得できないでいました。渡米先のロサンゼルスで今もなお交流のある先生方に出会えたことがとても大きかったです。子育てをしながら、子どもや環境に優しいアロマセラピーを伝えていくこと、それが私のライフワークになりました。さらに下の子供が小学校を上がるのを機にご紹介いただいた秘書業務の職場で、今まで知らなかった新しい社会の一面も知ることができました。気づけば、2つのターニングポイントがあったのだと思います。

自分らしく働くとは

家族との時間、子育て、仕事を大切にするのはもちろんですが、自分のライフワークや時間も大切にバランスをとっていくことです。