ENTRY No.17ENTRY No.17

たしのキャリア

大学卒業後、旅行会社に就職し航空券の予約手配、発券業務、営業と同じ部署で正社員として5年働きました。出産後一度は同じ部署に戻りましたが、1年後に経理部に異動。子供が3歳になるとフルタイムでの勤務となるため、そのタイミングで退職し、その後は派遣で5年間経理の経験を積み、現在は投資開発業の会社の経理部で、週4日、時短で契約社員として勤務しています。時短勤務ですが、責任のある仕事も任せてもらえる環境で、やりがいを感じています。

ーニングポイント

旅行会社で営業部から経理部に異動になったときが私のターニングポイントです。辞令を見たときは自分が会社であまり必要とされていないように感じましたが、どこの部署でも会社に貢献できる人材になろうと気持ちを切り替えて、簿記3級、続けて2級まで取りました。正社員を辞めて派遣の経理スタッフとして、時短で働くと決めたときは、10年ぶりの就職活動で、さらに経理経験も浅かったため、精神的な負担が大きかったですが、その選択は間違いではなかったと思っています。

分らしく働くとは?

子供が小学校にあがるのをきっかけに、派遣は週4日にして、週1日はECCジュニアの講師として4年間働きました。私らしく働く、それは子供との時間を大切にしながら、社会経験も積んでいくことです。

後のキャリアについて

これまでもBATICや社労士試験への挑戦など、迷いながらキャリアを積んできましたが、子どもが中学に上がるのを機にフルタイムで経理+α、何かできる社員として勤務したいと思っています。