ENTRY No.09ENTRY No.09

たしのキャリア

大学時代のUSJアトラクションアルバイトや神社の福娘ご奉仕を機に、人の笑顔が見られる夢ある仕事がしたいと思い、空港にてインフォメーションとグランドスタッフ、観光親善大使、企業受付を経験しました。接客のマナーや言葉遣い、立ち居振る舞いのみに留まらず、老若男女さまざまな人との出会いと関わりの中で、多くのことを学び気付き成長しました。同僚や出会う方の相談を聴くうちに成就が続いたことから周囲に勧められ、心理セラピストを趣味から仕事に切り替えました。統合医療にも加わりたいと思い、現在は病院にて受付をしています。

ーニングポイント

高校1年生のオーストラリア短期留学です。コアラを抱きたい想いのみでの留学でしたので、現地到着後に自分の危機感の無さに気づきました。ただ、とても優しい大家族のホストファミリーに恵まれ、休日の度に動物園や海、バーベキューなど楽しませていただき、つたない英語力でも交流をしたい意思があれば人とつながり仲良くなれるという自信につながりました。この頃から好奇心旺盛な性格に拍車がかかり、どんなことでも挑戦あるのみ、いざという時や困ったことがあれば必ず誰かが助けてくれるから大丈夫という絶対信頼を持てるようになりました。

分らしく働くとは?

自由さと強さを持ち軽やかに働くことです。私は転職回数が多いのですが、ご縁をいただく場所で目的意識やなりたい自分を思い描き努力することで、経験を積み重ねています。自他共に可能性は無限大だと思っています。

後のキャリアについて

経験を活かし心と身体の健康を軸に、国内海外の各地に出向き、ライトワーカーとして心理セラピストの道を歩み続けます。出会う方々が持つ本来の魅力を整え、行動と結果につなげげていただける活動を社会貢献の1つにします。