ENTRY No.08ENTRY No.08

たしのキャリア

短大卒業後、地元メーカーで秘書業務を行いました。初めての会社できちんとしたビジネスマナーを身につけることができ、その後の仕事でもとても役立っています。仕事が一区切りついた時、「東京で働いてみたい!」という気持ちが沸き、単身で東京へ。充実した10年間を過ごした後、結婚を機会に地元に戻り、英語を活かせる貿易事務や調達の仕事を行いました。その間も秘書として就業希望は持っており、アデコへ伝え、今年その思いが叶いました。上司や周りの方がスムーズに仕事できるよう心がけて、毎日業務を進めています。

ーニングポイント

私のターニングポイントは、オランダでの業務経験です。東京時代に出張で合計1年間、オランダの現地法人で、1.日本からの業務移管プロジェクトの試行 2.現地スタッフの教育 を行いました。初めての海外勤務でうまく業務を進められるか不安でしたが、心が通じあえば国籍や年齢などは関係ないこと、またダイバーシティ(多様な人材を積極的に活用しようという考え方)の重要性を肌で感じることできました。この経験が大きな自信につながり、その後のどの仕事においても、広い視野を持って仕事ができるようになったと思います。

分らしく働くとは?

「コミュニケーションをとって、円滑に業務を進めること」これが私らしい働き方です。相手の立場にたち、何を求められているかいつも考えて行動する、それがコミュニケーションの基本であると考えています。

後のキャリアについて

現在の業務は、今までの経験と自分の特性を最大限に生かすことができ、やりがいもあって、本当に楽しいです。プロフェッショナルとして「この人にまかしておけば大丈夫」と言ってもらえるよう、今後もがんばっていきます。