ENTRY No.02ENTRY No.02

たしのキャリア

大学卒業後旅行会社に就職し、学生合宿を専門とする部署に配属され営業職を4年間経験。厳しいノルマを課され、毎月60時間の残業、土日も出張と、激務で過酷な環境であったため、結婚を契機にワークライフバランスを見直すべく、アデコに登録し派遣社員として働き始める。派遣先の1つであった現職場の公益法人より直接雇用の道を打診され、自身が重視していたワークライフバランスを保てる理想的な環境と判断し、申出を受諾、就職。現在勤続16年、管理職(課長職)。

ーニングポイント

アデコから紹介を受けた職場で派遣社員として就業を開始し、そこでの働きが評価され正職員への道を打診され再就職したことが私のターニングポイント。派遣社員で勤務し職場環境や業務内容などを理解、納得した上で正職員として就職したことで、仕事以外の時間にも余裕が生まれ、ワークライフバランスが取れた豊かな人生を送ることができている。現職場にある山岳クラブに加入することで始めた登山で、今年1月には南米大陸最高峰アコンカグア6,962mに登頂!大きな目標を達成した。

分らしく働くとは?

仕事だけの人生ではなく、仕事を続けながらでも何かに挑戦し続けること、それが許される職場を見つけて、職場の方々や家族の理解を得ながら、社会にその意義を発信し続けることこそが、自分らしい働き方だと思う。

後のキャリアについて

現在課長職であるが、得意分野を伸ばし、よりマネージメント力を鍛え、職場で初の女性役員を目指したい。ただし、仕事だけの人生に止まることなく、仕事以外の分野への挑戦も続けるスーパーウーマンであり続けながら。