ライフハック

ハワイに伝わる問題解決法”ホ・オポノポノ”でストレスフリー!

イライラ気分がおさまらなかったり、落ち込んで元気になれなかったりしたことはありませんか?

いろいろある解決策の中から、今回は「ホ・オポノポノ」についてご紹介します。ホ・オポノポノは昔からハワイに伝わる問題解決法です。太古からの記憶が私たちの潜在意識に蓄積され、その記憶が感情や思考となって表れると考えています。

これを進化させたものが「SITH(セルフアイデンティティ スルー)ホ・オポノポノ」です。感情や思考を自分の力で消去して、きれいに「クリーニング」することで問題を解決します。

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という4つの言葉を唱えるなど、とても簡単な問題解決法です。

言葉をつぶやくだけでネガティブ気分解消!

眠ろうとしているのに、イヤな出来事や辛いことを思い出し、なかなか寝付けないことってありませんか?そんな時に行うのが「クリーニング」。

自分の心に「この気持ちに気づかせてくれて、ありがとう」「こんな気持ちにさせて、ごめんね」と語りかけてあげましょう。口に出さないで、心の中で唱えるだけでもいいのです。

これらの言葉で「クリーニング」すると、気分が落ち着き、いつの間にか眠りについていることもあります。普段の夜も、「クリーニング」してから眠ると、睡眠が深くなり美容にも効果的といわれています。

朝はスケジュールをチェックしながら、「今日は、こういうお仕事ができるよ、ありがとう」。パソコンにも感謝の気持ちを伝えるために、一声「愛しているよ」と「クリーニング」すれば、気持ちも落ち着き、一日中キータッチも軽やかです。

苦手な人と話す前にも「クリーニング」します。「○○さん、苦手に感じていてごめんなさい、許してください」などと自分の潜在意識につぶやきます。すると、徐々に苦手意識が消え、相手との関係性に変化がおとずれることも。

「ホ・オポノポノ」には、ほかにも手軽に活用できる「クリーニング」の方法があります。その一部をご紹介します。

好きなツールで手軽にクリーニング

アイスブルー

女性にとても人気のあるクリーニング方法です。「アイスブルー」と心の中で唱えてから植物に触れると、植物の“エネルギー”がイヤな記憶を消去してくれるとされています。アイスブルーとは「氷河の水の色」のことで、肉体や心の痛みを緩和したり、感情を鎮めてくれるといわれています。植物がないときには、「アイスブルー」と唱えるだけでも効果があります。

たとえば、誰かの言葉で心が傷ついていたら「アイスブルー」とつぶやいてみましょう。

ブルーソーラーウォーター

お水を飲むことは、問題解決のための素晴らしい方法のひとつともされています。

水を注いだ青いガラス瓶に、プラスチックやコルクなどの金属製でないフタをして、太陽の光か白熱灯が当たる場所に30分から1時間置いてできるのがブルーソーラーウォーター。

このブルーソーラーウォーターを飲料水や料理に使うと体の中から「クリーニング」できます。また、お風呂に入れたり、洗髪、洗顔、歯磨きなど、体をケアしながらの「クリーニング」にも効果的です。洗濯や掃除に使って衣類や家を、デスクまわりにおいて職場環境を「クリーニング」するのにも活用できます。新鮮なレモンを1〜2滴加えて飲むと、心のコントロールにも効くといわれています。

HA(ハー)呼吸法

生命エネルギーを活性化する呼吸法です。

HAはハワイ語で「聖なる霊感」の意味。どこでも簡単にできますので、楽な気持ちで行いましょう。

背筋を伸ばして椅子に腰掛け、足は揃えて床につけます。背筋は先祖と、足裏は大地とつながることを意味しています。イラストのように、ひざに両手を置き、両手の親指、人差し指、中指で輪をつくり、交差させて絡ませます。輪はしっかり結び、ほかの指は楽に。心の中で1から7まで数えながら鼻から息を吸い込んだ後、7秒間息を止めます。今度は逆に、1から7まで数えながらゆっくりと鼻から息を吐き出し、同様に7秒間息を止めます。この吸って、吐くを7回繰り返すのがHA(ハー)呼吸法です。

日々仕事をしていると、様々な問題に悩むこともあるでしょう。そんなとき、手軽にできるSITHホ・オポノポノを生活に取り入れて、毎日を快適に過ごしたいですね。

監修:平良ベティーさん

profile
2008年にSITHホ・オポノポノ アジア事務局を設立し、代表を務める。IZI LLCが主宰する

SITHホ・オポノポノ クラスの認定コーディネーター。アジア諸国で同クラスを運営している。

  • mixiチェック