語学講座

すぐに使えるビジネス英語 Learning English

SCENE12 Telephone あいさつ編

日々の業務のなかで、英語でかかってくる電話に対応したことはありませんか?
電話の受け答えは、その企業や部署のイメージを形づくるものの一つ。対応の仕方も十分気をつけたいものです。

QUIZ

ABC株式会社に勤める青山南さん。
ある日の午後、かかってきた電話に出たところ、相手は英語を話しています。

この時、青山南さんがとるべき対応としてもっともふさわしいものを、A〜Dの中から選んでください。

  • A. Hello?
  • B. Good afternoon. This is ABC Corporation.
  • C. Good afternoon. Thank you for calling ABC Corporation. How may I help you?
  • D. May I help you?

正解 C

ビジネスシーンにふさわしく、かつ丁寧な回答です。さらに、自分の名前も伝えるとよいでしょう。

(例)
Good afternoon. Thank you for calling ABC Corporation.
This is Minami speaking. How may I help you?

そのほかの選択肢についての解説

  • A. 個人的にかかってくる電話や、携帯電話での対応に向いています。ビジネスシーンでは、“Hello”だけではくだけている印象を与えるため、適切でありません。
  • B. “This is ABC Corporation.”は間違いやすい表現です。この表現だと、あなた自身が「ABC Corporation」ということになります。 自分の会社名を伝えるときは、“Thank you for calling ABC Corporation.”を使いましょう。
  • D. “May I help you?”は、間違いではありませんが、通常は、店舗などに来店したお客さまに用いるあいさつです。“May I help you?”(なにかお手伝いしましょうか/なにかお探しですか)に対して、“Yes”もしくは“No, just looking.”(いいえ、結構です)といった会話が続きます。

電話の場合、相手はなにかしらの助け(取り次ぎなど)が必要な状況であるので、問いかけに対する回答は“Yes”となります。したがって、 Yes/Noを問うDの文章ではなく、Yes/Noを問わない、Cの“How may I help you?”が適していることになります。

Let’s Practice! 声に出して練習してみましょう

Good afternoon. Thank you for calling 【会社名】.
This is 【あなたの名前】 speaking. How may I help you?