ENTRY No.19ENTRY No.19

事内容

品質や環境、食品安全、情報セキュリティなど、様々な分野の企業を審査する機関で、企業様へのサポート業務として、セミナーの運営を初めとした事務作業全般を担当しています。セミナーへの申込み受付や、電話やメールでの問い合わせに対して、他の職員との連携しつつ、気持ちの良い応対を意識して行なっています。

りがいを感じるとき

セミナーの運営業務を行なう上、様々な対応を迫られる場合があります。先日急きょ申込んだセミナーに参加ができなくなったお客さまへは、講師に現状をお伝えし、テキストデータをお客さまにお渡しする対応ができました。その後、迅速な対応にとても感激していただいた様子がお客さまからの返信メールより伝わって来ました。その場しのぎの対応ではなく、お客さまが困っている際には、何を望んでいるのか、その先の対応を心掛け、自分だったらどう感じるかを意識する事が大事だと、常日頃感じています。その後、例のお客さまが直々に上司へ私の対応を褒めて下さったと聞き、この仕事におけるお客さま対応の業務に、非常にやりがいを感じる事ができました。

事をする上でモットーにしていること

「自分の仕事は、人の助けなくして、一日も進み得ないのである」これは、経営の神様と呼ばれる、パナソニックを一代で築き上げた経営者、松下幸之助氏の言葉です。
会社は、周りの方との協力があってこそ発展していくものであり、派遣も正社員も、形式的な枠にとらわれずに協力し合える関係を築く事が大事だと考えます。

オフィス系