ENTRY No.15ENTRY No.15

事内容

医療機器メーカーにて英語スピーカーの役員付通訳をしています。外国人上司と日本語スピーカーのコミュニケーションをサポートする仕事です。会社の方針や製品戦略などを決定する社内会議での通訳のほか、お客さまであるドクターのもとへお伺いし、役員とドクターの意思疎通のお手伝いもします。また、医療の最新情報が共有される学術セミナー等での通訳も行っています。必要な知識、特殊な用語など勉強すべきことはたくさんありますが、患者さんが健康を取り戻すことに間接的にお役に立つ業務であり、大きなやりがいがあります。

りがいを感じるとき

仕事をする際に気をつけていることは、業界の専門知識や社内用語をできるだけ理解し、より分かりやすい通訳をすることです。会議のない時間に資料等を読み、事前に専門用語のリストを作って暗記しておきます。以前に取引先の会議で、少し緊張した雰囲気の中で通訳をしたことがありました。事前に勉強した知識を用いて通訳をした結果、コミュニケーションが滞ることなく会議を進めることができました。会議後に「通訳のおかげでコミュニケーションがスムーズになった」「正確に通訳をしてくれて助かった」というお言葉を社内の方と取引先の方両方からいただき、心よりやりがいを感じました。

事をする上でモットーにしていること

“Step out of your comfort zone!”(居心地のいい状態から飛び出せ!)です。自分が安全と感じる枠の外にあえて出て、自信のないこと、上手くできるか分からないことに果敢に飛び込むことで自分自身の成長につながると思っています。

語学系