ENTRY No.11ENTRY No.11

たしのキャリア

大学を卒業後IT系のシステム開発をメインに行う会社に就職しました。客先に常駐してシステム開発や運用保守にあたったり、自社で開発したり、原因特定が困難な壁にぶつかったり、苦手なお客さまが居たりと苦労もありましたが、愚痴を聞いてもらったり、気持ちを切り替えたりしつつ、がむしゃらに技術を身に着けた6年間でした。
その後、結婚出産を機に退職し、現在は派遣社員としてシステム開発業務を行っています。就業先に魅力を感じて働き始めましたが、多くの人が役に立つ研究の一端を担っている事はとてもやりがいがあるのに加え、ワークライフバランスも満足しており、とても充実した毎日を送っています。

ーニングポイント

働き始めた当初は収入・評価・技術力といったところを重視して働いていましたが、出産をしてからは子供との時間、家事・育児とのバランスがとれる事が第一になりました。現在は、仕事と家庭のメリハリが付き、気持ちの切り替えもできるので、仕事の疲れは子供で癒されリフレッシュ、家事育児のストレスは職場で同僚と話したり、仕事に夢中になることで発散できており、とてもいい循環ができています。同じ「働く」でも重視するポイントが変わった時に、そのポイントに合う就業先に巡り合えた事はとても重要でした。私のターニングポイントは出産と出産による就業条件の優先順位付けです。

分らしく働くとは?

人間関係を大事にすること。諦めずに頑張ることです。人間関係はどこに行っても、何をしていても関わってくるものですし、助けたり助けられたり、自分の生活を豊かにしてくれます。また、困難に直面してもできる限り諦めずに対処することを心掛けています。後に結果が付いてきたときには疲れも吹き飛びます。