ENTRY No.07ENTRY No.07

たしのキャリア

短大を卒業後、都内のリース会社に一般職として採用され、社内プログラマー、営業アシスタント、管理部門といくつかの業務を経験後、結婚し妊活のために6年3か月で退職。
10年間は、2人の子供の育児に専念しつつ、生協の組合活動や居住地域の自治会活動を参加していました。下の子が就学してからアルバイト、派遣社員、パート事務と少しずつ就業の形を変えてきました。
現在は、六本木のPR会社で週3日程度で営業アシスタントとして働いています。臨機応変な業務姿勢が求められますが、今までの仕事や子育ての経験を生かして、常に前向きな姿勢で取り組んでいます。

ーニングポイント

2度あります。1度めは、社会復帰後のアルバイト先で派遣会社の方にお会いし、派遣社員という働き方を知ることができ、アルバイト先を退職し、すぐさま派遣登録、就業しました。2度目は、昨年アデコで受講した「アデコキャリアデザインセミナー」の中で自分を見つめ直し、転職する!と決意。行動に移し現職に至っています。講座は全部で4回ありましたが、回が進むごとに自分の今までとこれからをじっくりと鑑みることができたことに今でも感謝しています。

分らしく働くとは?

フラットな姿勢で新しいこと、想定外なことに遭遇してもそれを受け止められる容量を自分の中に持つこと。また自分を取り巻く周囲の方への感謝の気持ちを忘れずにいることです。