2018年4月から始まる新しいルール 「無期雇用派遣への転換」とアデコの取り組み

2018年4月1日以降、契約や更新の状況に応じて、無期雇用契約への転換適用対象となる方が発生します。
他の派遣会社の派遣社員や、契約社員として就業されている方で、このタイミングに
お仕事や働き方を変えたいと考えているお友達がいらっしゃいましたら、ぜひアデコをご紹介ください。

2013年4月1日に施行された「改正労働契約法」により、派遣社員を含む有期雇用契約として働く方において通算5年の有期雇用契約を繰り返した後、無期雇用契約への転換の申し込み権利が発生します。
このルールの適用対象となる方がはじめて発生するのが、2018年4月1日。

アデコでは対象となる方への説明を順次開始し、無期雇用派遣への転換の希望の有無を確認しています。
他の派遣会社の派遣社員や、契約社員として就業されている方で、このタイミングに合わせて、お仕事や働き方を変えたいと考えているお友達がいらっしゃいましたら、アデコにご登録・ご相談いただけるようご案内ください。

無期労働契約への転換ルール

同一の企業との間で、 有期労働契約が通算で5年を超えて繰り返し更新された場合は、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換されます。

図:契約期間が3カ月の場合の例 ※無期雇用派遣とは、アデコと無期の雇用契約を結びアデコと取引のある企業へ派遣という形で配属される働き方です。

よくある質問

Q.「無期雇用派遣」転換の申し込み権利が発生した場合、自動的に無期雇用派遣になりますか?
A.無期労働契約への転換の申し込みをするかどうかは自由に選択できます。登録型の有期雇用派遣のまま働き続けたい場合は、無期転換への申し込みをせずに、有期労働契約を選択してください。
Q.「無期雇用派遣」への転換は、どのような方におすすめですか?
A.雇用契約の期間制限がないため、できるだけ長く働きたいという雇用安定重視の方におすすめします。
無期雇用派遣では、派遣先での仕事が終了した後も、アデコとの雇用は継続したまま、アデコが次の就業先を紹介します。万一アデコの都合で期間が空く場合は、アデコでの就業または待機をお願いしますが、給与もしくは就業規則に基づく休業手当が支給されるので、収入面でも安心です。
また、アデコが雇用期間を通して継続的にスキルアップサポートを行うため、長期的に成長したい方にもおすすめです。

アデコは皆さまのお友達のキャリアアップも応援します

アデコでは、これから派遣社員として働く方にも、安心した雇用の元でキャリアアップいただけるような体制を整えています。なお、お友達が新規に登録する際には、専用の申し込みフォームからの登録が必要です。詳しくはこちらのページをご確認ください。

お友達紹介プログラム アデトモ Adecco Friends アデトモは、アデコにご登録いただいている方がアデコにお友達をご紹介するプログラムです。お友達をご紹介いただくと、あなたとお友達に電子マネーギフトをプレゼント!アデトモになって充実したワークライフの輪を広げてみませんか? 詳しくはこちら