派遣を知る:スタッフインタビュー Gさん(事務)

「外資系企業は初めてですが
事務経験を生かせると思い挑戦しました」
部内サポート業務を担当

ファイザー株式会社

旅行会社や人材会社での各種業務の経験を生かして、外資系企業に挑戦。現在、ファイザーで部内サポート業務を担当しています。


時間をかけずに仕事に就けることが派遣の魅力

―アデコに登録したきっかけや、仕事に就くまでの経緯について

これまで、旅行会社でのツアー手配、人材会社でのスタッフサポートや、秘書業務を含む部内サポートを経験しました。転職にあたって派遣に登録したのは、すぐに仕事に就けると思ったからです。メーカーでの仕事は未経験でしたが、アドミ系業務の経験を生かせると思いエントリーしました。

―現在のお仕事内容は

信頼性保証部という部署で、秘書業務を含む部内サポートを行っています。スケジュール調整・管理、会議準備、資料編集、経費処理のサポートなど、業務は多岐にわたります。途中で組織やシステムの変更なども発生しましたが、トレーニングやマニュアル・FAQも用意されていて、上司のサポートも丁寧だったので安心して対応できました。

初の外資系企業。仕事への取り組み方や英語環境など、とても刺激的

―お仕事で気をつけていること

私の所属する部署では、部内外の会議が多く、参加者のスケジュール調整が難しいことがあります。メールや電話で他部署の方とコミュニケーションをとりますが、時には確定している予定の調整を依頼することも。社員数が多く、初めてやりとりをする方も多いので、失礼のないように気を付けています。
業務は優先順位を決めて取り組みます。急な案件に対応するために、定型業務の準備は早めに済ませるなど工夫をしています。ファイザーでの仕事はスピードだけでなく、丁寧さも求められます。わからないことはきちんと解決して次に生かすようにしています。ファイザーでは、各部署のマニュアル・FAQなどが充実しているので、ある程度は自分で解決することもできます。それでもわからない場合は、適切な部署の方に質問します。


―お仕事のやりがいは

製薬メーカーというだけあって、社員の皆さんは、使命感をもって業務にあたっていると思います。私は、薬の製造販売に直接関わる業務ではありませんが、そういった方のサポートをすることにやりがいを感じています。

―初めての外資系ということですが、職場の雰囲気を教えてください

外資系企業での就業は初めてなので、仕事への取り組み方や英語環境など、前職と比べてとても刺激的です。社内では、部署にもよりますが、女性が活躍しているという印象があります。スピード感がある一方で、社員の方は親切で指示も丁寧・適切なので安心して業務に取り組めます。社内には派遣スタッフもたくさんいて、仲の良い方とは、一緒にランチに行くこともあります!

―スキルアップにつながることは

これまで業務で英語を使用したことはなく、スキルアップを考える機会もありませんでした。今も業務で使用している訳ではないのですが、今後のことを考えて英語の勉強を始めました。

金曜日は16:00に終業!習いごとや小旅行など、活用の仕方は色々

―ファイザーのおすすめポイントは

ファイザーでは、金曜日が6時間勤務で、16:00に終了します。語学などスキルアップのための習いごとや、週末にちょっとした旅行をしてリフレッシュすることもできます!また、不定期ですが、会社休日があるのもうれしいですね。オンオフのメリハリがつくので業務効率のアップにもつながっていると思います。

―これから働く方へのメッセージ

製薬業界での仕事は、専門的な知識が必要と思われるかもしれませんが、事務経験があればできる仕事もたくさんあると思います。丁寧かつ慎重に取り組める方であればファイザーで活躍できると思います!

この会社の求人情報を見る