派遣を知る:スタッフインタビューWさん(広報・広告)

「憧れの化粧品会社で、未経験からPRの仕事に!雑誌やイベントで製品が注目されることがやりがいです。」

日本ロレアル株式会社

「もっとも興味のあった化粧品会社で、未経験から挑戦できるPRの仕事」という点に惹かれてお仕事を始める。PR部署でメンバーのアシスタント業務のほか、代理店・雑誌社との調整や購買発注申請など、多岐にわたって活躍中。

学生時代から興味のあった化粧品会社で、未経験から挑戦できるPRの仕事、という2点に惹かれました

―お仕事を始めるきっかけ

前職では全く異なった職種に就いていたのですが、学生時代からもっとも興味を持っていた化粧品会社で働きたいという気持ちが強くなったことと、経験重視のイメージがあるPR業務に未経験でも関わることができる、というところに魅かれ、新しい環境でいちから挑戦しようと思いました。

―お仕事の内容は

ロレアル パリのPR部署に所属しており、アシスタント業務を行っています。チームのみなさんの予定を調整したり、代理店との会議設定をしたりといったメンバーのサポートをはじめとするアシスタント業務のほかに、雑誌社との製品貸し出しの管理や、在庫管理など、製品に触れる場面も多くあります。チーム内で発生する購買発注申請も担当しております。購買発注システムでは、英語の表記もあるので、一度にたくさんの英語を使用するわけではありませんが、英語を使用する場面は多いと思います。

―部署の雰囲気は

PR部署は全員女性ということもあり、働きやすい環境が整っていると感じることが多いです。ロレアル パリ全体的には若手の方々が多く、いろいろな場面で活躍されている方ばかりです。年代が近い方も多いため、刺激を受けながら業務に臨むことができると思います。困ったときはチームのみなさんにサポートしていただけますし、英語を学んでいくことに前向きな姿勢が身についてきたと感じています。

雑誌に掲載されたり、イベント後の反響にやりがいを感じます。化粧品に興味がある人には魅力ある会社です

―現在の仕事でスキルアップを感じることは?

チームをサポートしていく仕事という面で、みなさんが仕事をしやすくなるために、まずどんなことをするべきか、先を見据えた行動をとるようになってきました。自分の作業に精一杯になるのではなく、他のみなさんが何をしているのかを自然と考えるようになってきたことに、スキルアップを感じています。
また、前職では、イベントの企画・運営に関わる仕事をしていましたが、今所属しているPR部署でも新製品発表にともないイベントを行うことが年に数回あります。内容や、他企業との関わり方、自分自身ができることは前職とはかなり異なってきますが、どのような流れでイベントが進んでいくのか、当日はどんな動きをしていくべきかなど、今までの経験を生かせます。そのうえで、現在のPR部署でのイベントの経験を重ねていくことで、新たに学び得ることが増えているように感じます。

―お仕事のやりがいについて

まずは私自身がロレアル パリの製品が大好きということと、雑誌社への製品貸出業務を担当していることもあり、雑誌にロレアル製品がたくさん掲載されていたり、イベント後に大きな反響があって製品が注目を浴びると、一番やりがいを感じます。頑張ってきてよかったと実感する瞬間です。

―ロレアルで働く魅力とは?

ロレアル自体に化粧品ブランドがたくさんあり、私が所属しているロレアル パリ以外にも他ブランドの製品に触れる機会があります。化粧品に興味がある人にとってはとても魅力的な会社だと思います。

―今後のキャリアプランについて

今はまだ自分のことに精一杯になってしまうことが多かったり、業界的にも無知なことがたくさんあります。今後は今の業務だけに時間を使うのではなく、視野を広げて知識を増やしていくことで、自分に何ができるのかを考えることにプラスになることをしていければと思います。

  • mixiチェック