派遣を知る:スタッフインタビューAさん(テレマ)

「電話応対中のわからないことは、スーパーバイザーやバックヤードチーフに聞いて確認できるので安心です」

KDDI株式会社

友達がコールセンターで働いていて、「人とコミュニケーションを取る仕事は楽しそう!」と興味をもち、アデコに登録されたAさんは、現在auの携帯販売スタッフからのお問い合わせ対応で活躍中です。

座学の研修があり、その後は先輩によるサポートを受けながら着台します

―KDDIのテレマのお仕事を始めたきっかけを教えてください

友達がコールセンターで働いていて、人とコミュニケーションを取る仕事がとても楽しそうだったので興味を持ちました。友達と同じアデコに登録をしてコールセンターの仕事を希望したところ、このお仕事を紹介していただきました。

―お仕事の内容を教えてください

家電量販店・携帯ショップ・販売代理店にいるauの携帯販売スタッフの方から、携帯電話の手続き・サービス料金・登録照会などについての問い合わせを受け付けています。ショップにお客さまが多くいらっしゃる夕方や土日にたくさん問い合わせが入ってきます。1件あたり4分を目安に対応をしていますが、30秒で終わるのもあれば10分ぐらいかかるときもあります。分からないことはSVやバックヤードチーフの方に聞いて対応しています。

―お仕事で苦労するのはどのようなことですか

この仕事をするまで、代理店やショップ向けのコールセンターがあることを知りませんでした。販売スタッフ以上にサービスについて知っている必要があるのでそこが大変ですが、研修体制がしっかり整っているので問題はありません。

―研修制度はどのような内容でしたか

座学研修が1日、その後2日間は先輩の横に座って先輩の電話対応を学びます。4日目から実際に電話を受信しますが、横に先輩が一緒にいて電話対応を聞いてくれて、わからないところはフォローしてくれたり、アドバイスをくれたりするので不安なく仕事をスタートすることができました。新しいサービスが始まるときも事前に資料が配られ、きちんと座学もあるので安心です。

繁忙期の疲れを労う飲み会があったり、休憩室で仲良くなったメンバーとごはんに行ったりすることも

―どのような職場環境ですか?

チームは50名ぐらいで、SVが10名ほどいます。毎日席が変わるので、出勤後、座席表を確認してから席につきます。シフトは全部で6パターンあって9:55〜11:55時の間にスタートします。8月のお盆を過ぎたころ、繁忙期の疲れを労う飲み会があったりします。

―休憩時間の過ごし方

休憩室では、飲み物・パン・お菓子などの自販機がありますが、お弁当を持ってきていないときは、休憩時間が一緒になった子たちと駅前や近くのビルのお店に食べに行くことも多いです。

―KDDIで働いて良かったことを教えてください

携帯サービスについて詳しくなったので、各キャリアのサービスの違いに敏感になりました。私たちは契約に関するお問い合わせの対応をしていますが、携帯電話の操作方法について対応しているチームもあるので、プライベートで使用している携帯電話の操作方法について聞ける人が周りにたくさんいて助かっています。

  • mixiチェック